日本ハウスホールディングス 【おすすめ優待銘柄】

暑い日が続きますね・・・

このを全て電気に変えて、効率良くしたいものです( ゚Д゚)

そしたら毎日涼しいし、エネルギー問題も解消です( ゚Д゚)

未来にはそんなこともできるのでしょうか・・


【社名】日本ハウスホールディングス
【会社ホームページ】http://www.nihonhouse-hd.co.jp/
【株価】596円(2015年7月31日終値)
【売買単位】100株(最小投資額:59,600円)
【時価総額】267億円
【売上高等】
日本ハウスホールディングス 売上高

【予想PER】6.67倍
【実績PBR】1.62倍
【予想ROE】24.27
【自己資本比率】34.76%
【予想年間配当金】20円(権利確定日⇒4月末:10円 10月末:10円)
【配当利回り】3.36%
【配当性向】22.38%
【優待利回り】0.34%(1000株購入が必要)
【株主優待】
株主優待の権利確定日は10月末です。
年1回、小麦のビール缶12本がもらえます。以下リンクに、詳細説明があります。
http://www.nihonhouse-hd.co.jp/company/ir/ir_pdf/20071015.pdf

【決算短信】
その他詳細については、会社より開示されている情報を参照して下さい。
http://www.nihonhouse-hd.co.jp/company/ir/

【企業概要】
日本ハウスホールディングスは注文住宅を手掛ける大手企業です。近年はリゾート、地ビール事業にも参入しています。同社は環境適合を早期から進めてきたメーカーで、ソーラーシステムの標準装備など強みにしています。2015年5月より全国展開の意識して社名を東日本ハウスから「東」を取る社名変更をしました。4月以降消費増税による影響が軽減したことで主力の注文住宅で売上は正常化しましたが、やや回復の時期が遅れた分利益幅の回復は鈍る予想となっています。

【指標分析】
PERは6.6倍台とかなり割安感があります。PBRについては1.62倍とやや割高な水準になっています。全体的に株価は割安と言えます。売上は横ばいなものの、利益は回復傾向にあります。社名変更に合わせた全国展開の加速で売上が伸びてくることを考慮すると、今後に期待できます。ROEは24倍とかなり効率面に優れた会社と言えます。自己資本比率は34%と財務健全性という観点ではもう少し、資本の強化をしてもらいたいです。

【配当&優待】
優待+配当の年間利回りは3.70%とやや高利回りな銘柄です。配当性向は22%近くなっており、高い収益力に見合った配当が設定されています。現状であれば、もう少し資本強化が可能なのではないかと思います。株主優待内容は、同社の子会社が手掛ける地ビールとなっています。ビール好きには嬉しい優待ですし、何かの差入れでも使えそうなので、意外と使い勝手の良い優待なのかもしれません。

【全体】
株価に割安感があり、成長性にも期待ができる優良銘柄です。消費増税の影響で足踏みをしましたが、環境に適合した同社の家づくりは確実にユーザーから評価さており、同社の経営計画では1000億という強気な目標も出しましたので、来期以降の成長を期待したいです。ただし、成長性を考慮するとまだまだ株価には伸びしろがあります。さらに株主還元率も高く、長期的にじっくりと投資していくには良い銘柄です。

にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ  
よかったら応援お願い致します(^○^)/

-------------------------------------------------
⇒トップページへ
⇒過去に紹介した銘柄一覧はこちら

スポンサードリンク



関連記事

theme : 株式投資
genre : 株式・投資・マネー

サイト内検索
プロフィール

山田四郎

Author:山田四郎
 
優待情報はこちらからどうぞ

にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ

株主優待をメインテーマに、ブログを書きます。

「優待内容」「安定性」「将来性」を重視して、銘柄分析していきます。

ご質問等何かありましたら、下記メールフォームよりお願いします。

カテゴリ
ブログ検索はこちら
グーグルページランク6

にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ

グーグルページランク5



blogramのブログランキング

FC2Blog Ranking


スポンサードリンク
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

人気記事一覧
金融用語集
スポンサードリンク
リンク
最新記事
 
おすすめネット証券

人気No.1のネット証券です!圧倒的な品揃えと充実した情報量に定評があります。
【詳細はこちら】


手数料の安さで選ぶならここです。もちろん分析ツールや銘柄情報などのサービスも充実しているので安心です。
【詳細はこちら】


株主優待狙いでクロス取引をしたい方におすすめです。ここは一般信用取引で逆日歩がかからないので、株主優待が手数料だけでもらえます。
【詳細はこちら】