スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ  
よかったら応援お願い致します(^○^)/

-------------------------------------------------
⇒トップページへ
⇒過去に紹介した銘柄一覧はこちら

スポンサードリンク



株の売買手数料を徹底的に安くする方法(現物株編)

本日は、株式の手数料について徹底的に考えてみたので、備忘録も兼ねて皆さんとシェアしておこうと思います(^◇^)

株式の手数料って意外と馬鹿にならないですよね。

私は、スイングトレードで1か月に数十回トレードをしています。ちなみに、使ってた証券会社はSBI証券です。

ネット証券の手数料は安い!!確かに、一回数百円・・・でも塵も積もればなんとやら・・・

一回300円として、ポジション持てばクローズは必ずするので、600円。

これを月に30銘柄やったら・・・18000円( ゚Д゚)

っていう、当たり前の計算をやって、正直驚愕しました。

というわけで、手数料を安くすることだけ考えて、どの証券会社がいいのか徹底的に考えました。

皆さんの参考になれば幸いです。

とりあえず、分かりやすく表にまとめましたので、以下をご覧下さい。

現物手数料比較


こちらは、現物取引の手数料比較です。

よくある比較表は、色々な証券会社が載っていて見にくいということで、可能性のある証券会社だけピックアップしました。

他に気になる会社があればご自身で確認して戴けば分かりますが、ここで紹介している会社よりも有利な条件は見つからないはずです。

では、上から見ていきましょう。まずは松井証券です。

ここだけは、ちょっと特殊で手数料の計算が合計金額でいくらとなります。普通は、1銘柄ごとに計算します。

つまり、松井証券の場合、A証券が20万円、B証券20万円だったら、合計40万円なので手数料は500円となります。

普通はA証券に対して手数料はいくら、B証券はいくらと計算していきます。

ただし、同じ日の取引が合計の対象となることに注意が必要です。他の証券会社でも、こういった手数料設定がありますが、自分のタイミングで買えなくなってしまいますので、やはり1銘柄ずつの手数料プランが良いです。

そういった意味では松井証券は融通が効かないです。10万円まで無料というのは魅力なので、10万円以下だけ松井証券で買うという選択肢はありです。もちろん管理がめんどくさくなりますが・・・

次に、SBI証券とSMBC証券と安藤証券、ここは見るからに他に安いところがあるのでナシですね。

ただ、これでもカブドットコム証券やマネックス証券、楽天証券なんかよりは良いプランになっていますので、次に紹介する会社がいかに安いかということですね( ゚Д゚)

ということで、ハッチをかけた2つが手数料最安と言えます。
ライブスター証券も悪くありませんが、GMOクリック証券とむさし証券に分があります。

むさし証券はわかるけど、GMOクリック証券もおすすめしているのはなんでと疑問をお持ちでしょう。

これはある裏ワザを使うとGMOクリック証券の方がお得になるからなんです。

それは、株主優待の活用です!!

同証券会社を運営するGMOインターネット(9449)の株を買えば、株主優待の1つとして、半期につき取引手数料5000円までキャッシュバックしてもらえます。年間で10000円返ってくるということです。

まあ、普通は株主優待を活用しましょうといっても、株を買ったりとか敷居が高いかもしれませんが、今回は株式の売買手数料を安くしようって話なので、きっと株を買うことに皆さんは抵抗はないですよね。

では、実際トップ2社で手数料を比較してみましょう。買った銘柄は必ず売るので、売るところまで(買いと売りで2回取引分)で1銘柄どれくらい差がつくのか確認します。

10万円以下なら税込で約28円、
10万円以上20万円以下だと同じぐらい
20万円以上50万以下だと、税込で約143円
50万以上100万以下だと、税込で約248円
100万以上だと、税込で約320円

一応それ以上のプランもありますが、必要になる方は少数だと思うので割愛します。

まあ、大多数が100万円以下だと思いますので、例とすると50万~100万のレンジの銘柄を年間40銘柄以上買うのであれば、むさし証券の方が良いということになります。

20万~50万のレンジであれば年間70銘柄以上買うなら、むさし証券が良いということになります。一般的にはこちらの方が当てはまる方が多いと思います。当然、これだけ買う方もなかなかいないはずです。

つまり、大多数の方にとってGMOクリック証券で株主優待を活用するという方法が現物においては最安という選択になります。

ちなみに、信用取引をする場合の、最安の証券会社の1つにGMOクリック証券が入ります。

なので、資金を効率よく使うという意味でも、GMOクリック証券はおすすめです。



信用取引の場合の手数料を安くする方法も詳しく説明しますが、長くなりましたので次回にしたいと思います。

にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ  
よかったら応援お願い致します(^○^)/

-------------------------------------------------
⇒トップページへ
⇒過去に紹介した銘柄一覧はこちら

スポンサードリンク



関連記事
スポンサーサイト

theme : 株式投資
genre : 株式・投資・マネー

サイト内検索
プロフィール

山田四郎

Author:山田四郎
 
優待情報はこちらからどうぞ

にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ

株主優待をメインテーマに、ブログを書きます。

「優待内容」「安定性」「将来性」を重視して、銘柄分析していきます。

ご質問等何かありましたら、下記メールフォームよりお願いします。

カテゴリ
ブログ検索はこちら
グーグルページランク6

にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ

グーグルページランク5



blogramのブログランキング

FC2Blog Ranking


スポンサードリンク
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

人気記事一覧
金融用語集
スポンサードリンク
リンク
最新記事
 
おすすめネット証券

人気No.1のネット証券です!圧倒的な品揃えと充実した情報量に定評があります。
【詳細はこちら】


手数料の安さで選ぶならここです。もちろん分析ツールや銘柄情報などのサービスも充実しているので安心です。
【詳細はこちら】


株主優待狙いでクロス取引をしたい方におすすめです。ここは一般信用取引で逆日歩がかからないので、株主優待が手数料だけでもらえます。
【詳細はこちら】
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。