ROEについて

今回は、ROEについて説明します。
この指標は、PERやPBRと比べると本質的な所で違いがあります。
それは、株価水準を判定するものではないということです。
詳しい説明の前に算式を示します。


ROE=1株あたりの利益/1株あたりの純資産×100


出てきている項目はPERやPBRで見てきたので難しくないと思います。
純資産に対して利益の割合を表しています。
言い換えると、純資産を使ってどれだけの利益を出しているかが分かります。
つまり、資金効率を見ている指標になります。

ただし、これは良い会社を見つける指標で、実際に株を買うとなれば別問題です。
良い会社に対して、当たり前に評価され株価が高くなっていれば買わない方がいいというケースもあります。

また、ROEを使う上で気をつける点があります。
純資産が少ない場合、利益が少なくてもROEが高くなるということです。
ただ、これは資本が少ないということですから借金を重ねて、自転車操業の状態に陥っている可能性が高くなります。

そのため、ROEを用いる時は自己資本比率を確認するようにして下さい。



ちなみに余談ですが、ROEは2014年から指標としての位置づけが高くなりました。
「JPX日経インデックス400」という言葉を聞いたことがあるでしょうか?

2014年から運用開始された指数なのですが、銘柄を選定するにあたり用いられたのがROEだそうです。
ニュースになっていましたがパナソニックや住友化学、任天堂など名だたる企業が指数に採用されませんでした。
こうした企業は経営方針に多少影響が出ると考えられます。

つまり、ROEが優秀な企業は今後さらに市場で評価を受けやすいということです。
関連記事


にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ  
よかったら応援お願い致します(^○^)/

-------------------------------------------------
⇒トップページへ
⇒過去に紹介した銘柄一覧はこちら

スポンサードリンク



comment

Secret

サイト内検索
プロフィール

山田四郎

Author:山田四郎
 
優待情報はこちらからどうぞ

にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ

株主優待をメインテーマに、ブログを書きます。

「優待内容」「安定性」「将来性」を重視して、銘柄分析していきます。

ご質問等何かありましたら、下記メールフォームよりお願いします。

カテゴリ
ブログ検索はこちら
グーグルページランク6

にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ

グーグルページランク5



blogramのブログランキング

FC2Blog Ranking


スポンサードリンク
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

人気記事一覧
金融用語集
スポンサードリンク
リンク
最新記事
 
おすすめネット証券

人気No.1のネット証券です!圧倒的な品揃えと充実した情報量に定評があります。
【詳細はこちら】


手数料の安さで選ぶならここです。もちろん分析ツールや銘柄情報などのサービスも充実しているので安心です。
【詳細はこちら】


株主優待狙いでクロス取引をしたい方におすすめです。ここは一般信用取引で逆日歩がかからないので、株主優待が手数料だけでもらえます。
【詳細はこちら】