スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ  
よかったら応援お願い致します(^○^)/

-------------------------------------------------
⇒トップページへ
⇒過去に紹介した銘柄一覧はこちら

スポンサードリンク



利益について

前回、次は利益の説明をすると言いましたので、忘れないうちにしとこうと思います。


とはいえ、この解説シリーズまだ2回目ですが・・・
これはこれで株主優待関係ないなーとか考えてしまいます。

早く説明を終えて、株主優待の話題に戻れるようにしたいです(・へ・)

では、今日は「利益」についてです。
会計を少しでもかじったことのある人は利益と言われると・・


どの利益だよ?ってことになるかと思います。


まあ要するに、利益と言っても、売上純利益なのか営業利益なのか等、色々あるわけです。

損益計算書を簡略化すると4つの利益があります。

この中で指標を算出するのに用いられる利益は当期純利益か営業利益です。
当期純利益を使うケースの方が多いので、特にことわりなく「利益」といったら当ブログ内では当期純利益だと思って下さい。


損益計算書についてもう少し詳しく説明すると・・

まず、「売上」についてはなんとなくイメージができると思います。モノの販売額です。
「売上原価」というのはモノを作るのにかかる費用です。材料費、人件費、設備費等が含まれます。
「販管費」はモノを売るのにかかる費用です。販売店の家賃や広告費等が含まれます。
これらを差し引いて算出されるのが「営業利益」です。

さらに、ここから土地の売買損益だとか、借入金の利息だとか、本業とは直接関係のない損益と税金を足し引きすることで「当期純利益」を算出します。


本業の調子をみるならば営業利益を見れば分かります。
ただ、それでは企業全体が見えてきません。
例えば、今の会社はグローバル化していて為替影響がものすごいです。
トヨタは1円の円安で400億円利益が増えるなんてことも言われます。

もう一つだけ例を挙げると
営業利益は本業ではない不動産や株式の時価変動も考慮されていません・・・
東京オリンピックが決まり、都内に不動産を持つ会社の株価が暴騰しました。
「東京競馬場」なんかが代表株です。
でも、これって本業とはほぼ関係ないところで評価されているんです。


つまり、会社全体を見るには営業利益では不足があるわけです。
なので、「じゃあ結局どうなの?」っていうのは、当期純利益や経常利益から見えてくるんです。




どうでしょうか?
「利益」に対してイメージは掴めたでしょうか?

前回の「資産」「負債」「資本(純資産)」と合わせて、「利益」についても理解できれば、以降に紹介する指標については算出式を見れば、なんとなく意味が分かってくると思いますよ(^o^)丿
関連記事


にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ  
よかったら応援お願い致します(^○^)/

-------------------------------------------------
⇒トップページへ
⇒過去に紹介した銘柄一覧はこちら

スポンサードリンク



comment

Secret

サイト内検索
プロフィール

山田四郎

Author:山田四郎
 
優待情報はこちらからどうぞ

にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ

株主優待をメインテーマに、ブログを書きます。

「優待内容」「安定性」「将来性」を重視して、銘柄分析していきます。

ご質問等何かありましたら、下記メールフォームよりお願いします。

カテゴリ
ブログ検索はこちら
グーグルページランク6

にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ

グーグルページランク5



blogramのブログランキング

FC2Blog Ranking


スポンサードリンク
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

人気記事一覧
金融用語集
スポンサードリンク
リンク
最新記事
 
おすすめネット証券

人気No.1のネット証券です!圧倒的な品揃えと充実した情報量に定評があります。
【詳細はこちら】


手数料の安さで選ぶならここです。もちろん分析ツールや銘柄情報などのサービスも充実しているので安心です。
【詳細はこちら】


株主優待狙いでクロス取引をしたい方におすすめです。ここは一般信用取引で逆日歩がかからないので、株主優待が手数料だけでもらえます。
【詳細はこちら】
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。