スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ  
よかったら応援お願い致します(^○^)/

-------------------------------------------------
⇒トップページへ
⇒過去に紹介した銘柄一覧はこちら

スポンサードリンク



PERについて

いよいよ今日からは指標の話ができます!!


んー・・・


まあ、いよいよってほど、回数を重ねたわけではありませんね(--〆)

まずはPERについて説明したいと思います。
正式にはprice earnings ratio、訳すと株価収益率と言います。

はい!!ごめんなさい。英語はウィキペディア見ました。
前にも言いましたが英語は苦手なんですm(__)m

算式で表現すると以下になります。


PER=株価/1株あたり利益


さっそく出てきました「利益」という単語ですが、これは当期純利益のことですよ!!

また、1株にしている理由ですが、株価というのは1株の価格を示しているものです。
当期純利益は発行している株式全てにかかっています。
つまり、株価と当期純利益では単位が対応していませんので、利益についても1株あたりで考え直しています。


さて、式を見て戴くと分かると思いますが、この式は利益と株価を比較しています。
カッコ良く言えば、企業の収益性の観点から株価水準を評価しているということです(^○^)/


ヤフーファイナンスとか見ている方なら、「今の株価には割安感がある」なんて言葉を目にしたことがあると思います。

それって・・どうやって判断するのか?

PERの場合は、20倍を下回ると一般的に割安だと言われています。
株価が1000円なら、1株あたりの利益が50円です。
ただ、個人的には15倍以上いくと割高と感じてしまいます。

この水準にルールはありませんので、色んな企業のPERを見ていくうちに自分の中で水準をつくって下さい。


参考程度に(@_@;)

トヨタ・・約12倍
ソニー・・約60倍
ソフトバンク・・約18倍
ガンホー・・約15倍
みずほ・・約9倍

※13年度の各企業開示情報と2014年1月21日終値の株価に基づいて計算しています。

PERは株価水準を調べるのには有効ですが、他の指標と組み合わせることで信頼性が増していきます。
ついでに他の指標についても見ていって下さい。
関連記事


にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ  
よかったら応援お願い致します(^○^)/

-------------------------------------------------
⇒トップページへ
⇒過去に紹介した銘柄一覧はこちら

スポンサードリンク



comment

Secret

サイト内検索
プロフィール

山田四郎

Author:山田四郎
 
優待情報はこちらからどうぞ

にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ

株主優待をメインテーマに、ブログを書きます。

「優待内容」「安定性」「将来性」を重視して、銘柄分析していきます。

ご質問等何かありましたら、下記メールフォームよりお願いします。

カテゴリ
ブログ検索はこちら
グーグルページランク6

にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ

グーグルページランク5



blogramのブログランキング

FC2Blog Ranking


スポンサードリンク
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

人気記事一覧
金融用語集
スポンサードリンク
リンク
最新記事
 
おすすめネット証券

人気No.1のネット証券です!圧倒的な品揃えと充実した情報量に定評があります。
【詳細はこちら】


手数料の安さで選ぶならここです。もちろん分析ツールや銘柄情報などのサービスも充実しているので安心です。
【詳細はこちら】


株主優待狙いでクロス取引をしたい方におすすめです。ここは一般信用取引で逆日歩がかからないので、株主優待が手数料だけでもらえます。
【詳細はこちら】
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。